平成181111

平成29年1月1日改正

シニアネット大分

教室の空き時間帯の利用について

各教室において、空き時間帯の利用については、下記の通り定める。

1)     利用できる事由
SNO
会員相互の勉強会・会議・打ち合わせ会に限る。

2)     次のことを守ってください。

      利用責任者は「教室の鍵の保有者」に限る

      責任者は、支部長または教室利用管理者に申請し、利用許可を得る。

      申請には、利用目的・利用日時(何時から何時まで)・利用者氏名を明記。
(支部長及び教室管理者は速やかに処理すること)

      教室管理者は,この旨予定表に記入、HPに掲示する。

      開錠、戸締り、整理整頓、使用記録簿記入は必ず確実に行うこと。

      急ぎの時は、事後承認でも良いが、必ず、使用記録に記入し支部長に報告する。

3)     教室利用料の納入

一人一回(2時間単位)¥200円を支部教室維持会計に納入する。
(各支部教室の納入方法に従う、また本部会計は関与しない)

4)     そのほかに問題が生じた場合は、支部長及び支部役員で協議の上処理する。

 5) 本取り決めは、理事会で決済次第適用する。

以上


BACK